featured post

Summer

八甲田山

星浴・闇歩き体験~癒しの旅~

ゆっくりと流れる時間、星にまつわる話に耳を傾けてトリップ感を味わう癒しの旅へ。ずっと心に残る天然のプラネタリウムをとわだで見つけました。

記事を読む

ずっと心に残る、天然のプラネタリウムをとわだで見つけました

みなさまこんにちは。towadatravelの特集ページへようこそ。

本日は、「星浴・闇歩き体験~癒しの旅~」をお届けします。

ぜひ体験していただきたい「星浴」をご紹介します。

copy-_prv_%281%29-min.jpg

どこか懐かしい時間が漂う場所

青森県の奥入瀬渓流の入り口近くにたたずむ一軒宿である蔦温泉は、ゆたかな水を生み出すブナの森にいだかれています。

ここには、日本でも珍しい足元から湧き出てくる秘湯と、清らかな水が流れる大自然の息吹を感じる「どこか懐かしい時間」が流れています。

宿のやさしい灯りに出迎えられます。

%E5%A4%96%E8%A6%B32.jpg

私の知らない世界へ

荷物を部屋へ置いたら、いよいよ出発。

夜の森へ出かけるというだけで、なんだか冒険に行くようでわくわくします。

真っ暗な森へ足元を手持ちのライトを頼りに進む。

夜の蔦沼は実は初めての私。

カツラの木の甘い匂い。虫たちの合唱。静かな水の音。そして涼やかな夜風が気持ち良い。

しっとりとした空気、進む道に時折霧が出ては消え、ライトの光が霧に白く反射する。

昼間の緑に包まれ木漏れ日が優しい森とは違う景色、音から伝わる虫や動物の気配に感覚が研ぎ澄まされていきます。

撮影:吉澤健太
撮影:吉澤健太

向かった先は蔦沼のデッキ。

到着してすぐに、ブナの原生林である山々の上に広がる満点の星空が目に飛び込んできました。

夜空一面にたくさんの星が瞬いている。水面に映る景色はまさに絶景です。

息をのむほど美しい星空に感動しました。

撮影:吉澤健太
撮影:吉澤健太

手に持った懐中電灯を消し、暗闇に目を慣らしていきます。

暗闇に目が慣れるまでの時間は約10分くらい。

楽な姿勢、体位を探る。私は思い切って、ごろんと寝転がりました。

だんだんと目が慣れてくると、暗闇に包まれた森の姿や、星がより見えてきました。

本物の星を観て学ぶ

ガイドをしてくださったのは、八甲田山ガイドクラブの石館さんです。

バックカントリーツアーやトレッキングツアー、カヤック&サップツアー等、八甲田山の各スポットのツアーをガイドしています。

今回は蔦沼の星空をガイドしていただきました。

まるで黒板を指すように、レーザーポインターを使った説明は分かりやすく、どの星を指しているのかが分かります。

「夏の大三角形」を軸に話が展開し、星空が雲や霧に覆われ、見えなくなったら違う星の話、また視界が開けたら再開。

肉眼で見える天体、双眼鏡でみてわかる天体。

星の位置。星の見つけ方。

テンポよく進行するガイドは、飽きることがありません。

撮影:吉澤健太
撮影:吉澤健太

天体望遠鏡を使った癒しの遊び体験

星を楽しむアイテムと言ったら、天体望遠鏡と双眼鏡! 肉眼で星を楽しむのもいいけど、、、

やっぱり気になりますよね!

まずは、双眼鏡に挑戦です。

レーザーポインターで指した方角を双眼鏡で観るので迷うことはありません。

目当ての星を見つけるけることができると、嬉しいもので、自然と笑顔になります。

続いて、ピントを合わせていただいた天体望遠鏡を覗かせていただきました。

サファイア、エメラルドグリーンと星の色が2種類あるのがハッキリと分かりました。

次はよく星の本で見たことのある土星にピントを調整していただきました。

特徴的なあの輪っかが見えたときは、嬉しさのあまり子供のようにはしゃいでしまいました。

宇宙の天体から地球までの壮大な距離を感じられる体験でした。

撮影:吉澤健太
撮影:吉澤健太

自分だけの特別な時間。

星空観賞と言ったらまっさきに、天体望遠鏡を思い浮かべるかもしれません。

しかし、まず最初は肉眼で満点の星を観ていただきたい。

きっと心揺さぶられるはずです。

撮影:吉澤健太
撮影:吉澤健太

都会での1分1秒、大自然の中の1分1秒は決して同じではないでしょう。

蔦沼に広がる星空は、あなたがちょっと疲労感を感じたとき、その心に素敵な魔法をかけてくれるかもしれません。

ゆったりとした時が流れ、いろんなことを忘れさせて、からだを空っぽにさせてくれます。

自分だけの特別な時間を楽しんでください。

撮影:吉澤健太
撮影:吉澤健太

星空が繋ぐ癒しの旅へ

「こもる、水辺の書斎~十和田で何もしないをする~」私が勤めている、十和田奥入瀬観光機構のキャッチコピーです。

突然すみません。星空を眺めながら、ふと、頭に浮かんだのです。

今回、私がお伝えしたい「癒しの旅」は、新幹線や飛行機に乗って「ここから、向こうへ」移動してしまうようなイメージのものではありません。

たとえば、本を読んでいるとき、物語に入り込んでしまうある種の「トリップ感」を味わえます。「トリップ(旅)」まさにこの星空浴体験は「旅(トリップ)」そのものなのです。

十和田湖の水、奥入瀬の渓流、その美しい自然の中で、暮らすように滞在することを、私たち機構はお勧めしています。

十和田にきたから「何かを必ずやらなくては」ということはありません。何もしなくても十分。

ただ、蔦沼の星空を眺めるだけでもいい気分になれます。

この自然の雄大さと美しさは、写真ではなく生で見ることに価値があると感じました。

ぜひ、たくさんの方にこの「癒しの旅(トリップ)」を体験していただきたいと思います。

撮影:吉澤健太
撮影:吉澤健太

towada travel 特集「星浴・闇歩き体験~癒しの旅~」ご興味を持っていただけましたでしょうか。

この自然の雄大さを、間近で感じてみるのはいかがでしょうか。

取材・文:三戸 瑠衣(さんのへ るい)

事業者情報

該当する事業者がありません

関連記事を見る

No items found.

十和田を検索

お店探しはお任せ!十和田の旅に役立つ検索ページです。
エリアや目的別に店舗情報を探せます。

Towada Travel メールマガジンニュースレター
メールマガジン受信希望のメールアドレスをご入力ください。
送信することにより、Travel Towada が配信するニュースレターの受信に同意します。メール配信のための個人情報の収集に同意します。
ご登録ありがとうございます。配信をどうぞお楽しみに!
エラーが発生しました。