十和田には日本で最も絶賛されている美術館の一つ、国内で最も革新的な建築家たちによる建築の数々があります。現在、市中心部に流れ込む稲生川も、最初の開拓者たちが手作業で10キロ以上掘り進めたものがルーツになっています。十和田には伝統的な民家も数軒残っており、また称徳館では馬の繁殖に関わってきた地区の歴史が紹介されています。

 

他の芸術・文化を見る